freeeの認定アドバイザーになりました。

先月からfreee会計を使っての経理支援を始めました!

これまでの印象はクラウド型よりもインストール型の会計ソフトの方が使いやすく、動作もスムーズだと思っていました。しかし、この考えは古かったです。freee会計の機能をしっかりと把握すれば、これほど使いやすいものは無いと思います。従来の会計ソフト(インストール型)は手入力をすることを前提としてましたが、このfreee会計はデータを取り込んで集計することを前提に作られています。その取込みデータはCSVはもちろんですが、普通のエクセルをドラッグするだけで会計データを作ってしまいます。しかも完璧な仕訳データでなく、日付と金額と摘要だけでも取り込みます。AIは侮れないです。

ついでに今月から人事労務freeeの認定アドバイザーにもなりました。この人事労務freeeも面白いです。勤怠管理から有給管理までこのソフトで出来て、しかも給与明細も各人にWEBで配布も出来ますので、紙での出力もいらないです。ペーパーレスの給与明細とキャッシュレスの給与支給は今後は普通になるかも知れないですね。

“キャッシュレス決済・ポイント還元勉強会”への多くの方の参加ありがとうございました。

4/24(水) 諫早の小栗ふれあい会館でコクリエシステムズ㈱の山田社長とPayPayの正規業務委託会社のキャリアリンク㈱の志満拠点長によるキャッシュレス決済の勉強会をしました。定員20名の枠も全て埋まり、勉強会も大盛況に終わり感謝、感謝です。

そもそも、この勉強会は今年10月からキャッシュレス決済を導入していたら、どこのお店も5%のポイント還元の対象になると私が勝手に思い込んでいたところから開催したものでした。

ちゃんと店舗ごとに申請が必要らしいです(^^;)

『困った時』『困った分』『困った期間』のアウトソーシングも可能に!

先日の『商売士業人カフェ』の弁護士の先生から”スポットの仕事とかも受けれます?”と聞かれました。当然に”大丈夫ですよ”と答えましたが、理由は弁護士先生の顧問先に事務員さんが欠員しており採用までの期間の事務の相談をしたいとのことでした。確かに昨年暮れぐらいから事務員さんの不足が目立ち始め、募集してもなかなか応募が無い状況が続いているところが多くなり、それに伴い当社へのスポット的な相談が増えています。

本当に、本当に困っている会社が多く、そして限られた人員で事務を回しているために疲労困憊になっている事務員さんも多く、その姿を見るとさすがに見過ごすことが出来ない性分ですので様々に工夫してそれらの相談に応えています。この工夫が出来ることこそがやはり経験値なんだと最近、特に思います。そして、この経験値をさらに厚くするために2月から経理・会計のベテラン社員を採用しましたので事務でお困りでしたらお気軽にご連絡下さい。

商売士業人カフェを開催しました。

1月26日の土曜日にサイエンスリサーチ㈱の副島社長様と共催で『商売士業人カフェ』を長崎minatoコワーキングスペースで開催しました!

『商売士業人カフェ』とは商売する上で相談することが多い『弁護士』・『税理士』・『行政書士』の方々を一同に会して、参加者皆さんの”どこに相談すればいいのか分からない悩み”をそれぞれの専門家が分かりやすく、楽しくアドバイスをしてくれるのが『商売士業人カフェ』です。今回、初の試みでしたが思った以上に盛り上がり全体での相談会のあとに個別相談会もあり、2時間があっという間に過ぎました。

次回開催は4月20日(土)に予定しています。詳細については後日このホームページにてお知らせします。

日繰り表って大事ですよね。

サラリーマンの時は月間の資金繰り表の重要性を言ってましたが、経営者になった今では月間の資金繰り表って経営ではあんまり役立たないです(苦笑) 本当に知りたいのは月ごとでは無く、今日から1年先までの日々の資金状況ですよね。月ごとの資金繰り表では先が見えないですし、やっぱり不安です。そこでこの正月に我が社の1年先を知りたくて、そして安心したくて2019年1月1日~12月31日までの日々の各口座の預金予想残高を作成しました。作っての感想ですが。。。日繰り表は最高です! 正直、日繰り表でここまで安心かを得られるとは思ってませんでした。そこには損益計算書や貸借対照表では得られなかった安心がそこにはありますね! 今は取引の契約が出来たり、支払いの請求書が来るたびに日繰り表に金額を入力していますし、その入力の度に年末の預貯金の残高が増減するので一喜一憂してますがそれはそれで楽しいです。今月すでに4社の問い合わせがあり、すでに2社の社長様からは『こいは良か~!!』と言われて採用していただき、すごく前向きになられ元気になられてました。嬉しい限りです!