『困った時』『困った分』『困った期間』のアウトソーシングも可能に!

先日の『商売士業人カフェ』の弁護士の先生から”スポットの仕事とかも受けれます?”と聞かれました。当然に”大丈夫ですよ”と答えましたが、理由は弁護士先生の顧問先に事務員さんが欠員しており採用までの期間の事務の相談をしたいとのことでした。確かに昨年暮れぐらいから事務員さんの不足が目立ち始め、募集してもなかなか応募が無い状況が続いているところが多くなり、それに伴い当社へのスポット的な相談が増えています。

本当に、本当に困っている会社が多く、そして限られた人員で事務を回しているために疲労困憊になっている事務員さんも多く、その姿を見るとさすがに見過ごすことが出来ない性分ですので様々に工夫してそれらの相談に応えています。この工夫が出来ることこそがやはり経験値なんだと最近、特に思います。そして、この経験値をさらに厚くするために2月から経理・会計のベテラン社員を採用しましたので事務でお困りでしたらお気軽にご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です