freeeの認定アドバイザーになりました。

先月からfreee会計を使っての経理支援を始めました!

これまでの印象はクラウド型よりもインストール型の会計ソフトの方が使いやすく、動作もスムーズだと思っていました。しかし、この考えは古かったです。freee会計の機能をしっかりと把握すれば、これほど使いやすいものは無いと思います。従来の会計ソフト(インストール型)は手入力をすることを前提としてましたが、このfreee会計はデータを取り込んで集計することを前提に作られています。その取込みデータはCSVはもちろんですが、普通のエクセルをドラッグするだけで会計データを作ってしまいます。しかも完璧な仕訳データでなく、日付と金額と摘要だけでも取り込みます。AIは侮れないです。

ついでに今月から人事労務freeeの認定アドバイザーにもなりました。この人事労務freeeも面白いです。勤怠管理から有給管理までこのソフトで出来て、しかも給与明細も各人にWEBで配布も出来ますので、紙での出力もいらないです。ペーパーレスの給与明細とキャッシュレスの給与支給は今後は普通になるかも知れないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です